--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/11 (Tue) 友人

友人

20110110 友人帰る

バスから手を振るのは高校のときのクラスメート。関西に住んでいて暮れに天草に来ると連絡が入った。私はいつも突然に今空港だけど今日泊めて~~!とか、今、高速で神戸過ぎたくらいだけど~~~お願いと大変迷惑な友人だけど、彼女は2週間前に天草行くと決めて・・・・計画的なしっかりした友人だ。高校で出会ったものの本当は保育園で2ヶ月くらいすれ違っていた(登園拒否の私は2ヶ月で中退したので)私ははっきりと彼女の弁当箱のことを記憶していて・・・その頃から強烈な個性だったから覚えていたのだと思うのだが・・高校になって再会した時、すぐに彼女と分かった。それからなんとなく今まで仲良くさせてもらっている。彼女の弟君には天草で多岐にわたり大変お世話になっている人だ。高校の時、2階のベランダからぼんやりと渡り廊下を行く弟を見て友人に「貴女の弟、貴女と違って真面目そうね~だけどガタイのでかさは同じだ~~」等など・・・呟いたのは40年前。そして今回友人と友人の弟君とそろって会食をした。色々な話をしながら人との繋がりは本当に面白いと思った。

ところで、高校で思い出したが、今日、町田康がテレビに出ていて、町田町蔵のときの私のベスト3の中の'メシ食うな’はなんと彼の高校生の時の曲だそうな・・・・・2000年年位に毎日のように聞いていた曲、なんと50代の始まり・・そんな・・・高校生の町田氏が作った曲とは・・・才能の開花は・・エッセンスの共有は・・・・年齢ではない・・・と・


さてさて、今日の丸尾は週末の福岡のアクロスでの『天草陶磁器』の展示会に向けての最後の窯の追い込みです。
女性のための飯碗を中心に、飯碗の他にも新作も交え色々に・・・・・沢山の方に見ていただきたく作りためました。福岡も大変楽しみです。

スポンサーサイト

工房の出来事 | trackback(0) | comment(2) |


<<マグマグ | TOP | 真珠子さん>>

comment











管理人のみ閲覧OK


天草の器と丸尾焼と 

丸尾焼におじゃましました。
田舎の窯元は、鄙びたイメージと思っていたのが、
なんと、おしゃれな美術館風の建物で、
多くの作品群は、個性的で洗練されたものでした。

作品を眺めながら、
喫茶コーナーで頂くコーヒーも美味しかった。

特注の器も創って下さるということを伺ったので、
別便で、私のスケッチを送ることにします。
宜しくお願いします。

また、おじゃましたいですが、
次回は、陶芸体験にチャレンジしたいです。
それから、
近辺に卒業独立されてると聞いた、
金澤先生の沢山のお弟子さんたちの作品も、
今度は、見て周りたいと思いました。

ありがとうございました。

2011/01/12 01:06 | 銀河 [ 編集 ]


ありがとうございます 

また、お出かけください。天草は夏もお勧めです。イルカウォチィングにシーカヤックと、海の楽しみも満喫しされたら、もっと天草も好きになりますよ。お待ちいています。

2011/01/12 01:57 | potmiwa [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://maruoyaki.blog122.fc2.com/tb.php/150-43f9bf8a

| TOP |

プロフィール

丸尾焼

Author:丸尾焼

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。